SIGMA 30mmにNDフィルターをくっ付けて・・・
晴天の屋外でも強烈なボケを生かした写真を撮りたかった。
この時の露出補正は-0.7でSSは1/2000秒。
NDフィルターがなかったら、1/8000秒でも白とびしてしまいます。

NDフィルターには3種類あって、ND2は1段分、ND4は2段分、ND8は3段分の光量を落としてくれます。
晴天の屋外でも強烈なボケを得るには絞り開放付近で撮らなくてはいけないので、
ND8を選んで正解でした。

何気ないフェンスの写真ですが、
ビシッとピントが合いながらも柔らかい背景のボケがなんともいえない。

フェンス
Nikon D300 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

壁紙の解像度は3種類用意しています。
画面の解像度に合わせてダウンロードして下さい。

ダウンロードは以下から

スポンサーリンク




★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800
関連記事

スポンサーリンク





2009.08.29 Sat l いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/992-0a0dd114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)