デジタル一眼と望遠鏡(デジスコ)で超望遠の世界が安価で手に入る!?

6265.jpg


望遠鏡とデジタル一眼の組み合わは正直言って画質もそれなりと思っていたんですが、
それがメーカーサイトに詳しく説明されていて見入ってしまいました。

ニーズに応じてパーツを組み替えたり、分解して持ち運べる。
シンプルなレンズ構成でF値は明るめなのでピントが合わせやすい。
絞り優先オートで自動露出が使える。

超望遠になるので気になる手ぶれはD300の高感度でカバー。
見た目は長いが、軽量・コンパクト。
500mmクラスの望遠ズームレンズよりも軽い。値段も安い。
作例を見る限りでは、写りはとてもシャープ。
被写体深度が深い。ピント合わせが容易(当然ピント合わせはMFですが・・・)


ミニボーグ60ED望遠レンズセット
¥74,800(税込)
[スペック]
口径:60mm 2群2枚EDアポクロマート(マルチコート付)
焦点距離(APS-C):525mm ※1.4倍テレコンで735mm
口径比:F5.8
全長:420mm
セット重量:1.1kg
最短撮影距離:約5m

セット内容
ミニボーグ60ED[6260]/M57ヘリコイドLII[7860]/ミニミニドロチューブ[7205]/M57/60延長筒[7602]/
1.4倍テレコンバーター[7214]/カメラマウントホルダー[7000]/カメラマウント各社用

D300(APS-C)との組み合わせで735mm相当の超望遠レンズになる。
735mmってすごいですね。
しかも写りはとてもシャープみたい。

う~ん、とても気になるレンズセットです。


メーカーサイト
BORG(ボーグ)天体望遠鏡
参考サイト
デジボーグ望遠レンズセットの部屋
天体望遠鏡でデジスコにチャレンジ
関連記事

スポンサーリンク




2009.05.31 Sun l .カメラ・レンズ 交換レンズ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/915-b5fca494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)