先日の2009年5月15日正午過ぎふと空を見上げると太陽の周りに虹がでてました。
これは太陽に薄雲がかかった際に光の輪が現れる大気光学現象でハロとも呼ばれています。
たま~に見ることはありますが、こんなにはっきりと見えるのは珍しいので撮りまくりました。

18mmの広角では輪がファインダーいっぱいに・・・。
ドアンダーだったので彩度、明るさ、コントラストを調整しています。
DSC_3743-1542x1024.jpg
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM 解像度1542x1024

これが10mmだとこんな感じに十分収まります。すごいぞ10mm!!
DSC_9975-1535x1024.jpg
Nikon D40 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 解像度1535x1024

各サイズのデスクトップ壁紙は
「壁紙.COM 写真部」でダウンロードできます。

他の写真は以下より。

スポンサーリンク




ちょっとアートにアレンジ。
DSC_9966-1535x1024.jpg
Nikon D40 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 解像度1535x1024

なんか神秘な感じですね。
DSC_9967-1535x1024.jpg
Nikon D40 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 解像度1535x1024

DSC_9959-1535x1024.jpg
Nikon D40 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 解像度1535x1024

これが現れると天気は下り坂になるとか。実際、翌日は雨でした。
DSC_9963-1535x1024.jpg
Nikon D40 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 解像度1535x1024

”この写真を撮ったレンズ”
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用

各サイズのデスクトップ壁紙は
「壁紙.COM 写真部」でダウンロードできます。
関連記事

スポンサーリンク





2009.05.20 Wed l .自然 空・雲 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/906-15b53583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)