近所の紅梅を超広角レンズ「SIGMA 10-20mm」で・・・

10mmだと周囲の余分なものまで入ってしまうので14mmでパシャ。
DSC_4933
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

ワイド端10mmで見上げて撮りました。間近でありながらとても広々しています。
DSC_4941
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

こちらはテレ端20mmで。描写もなかなかのものです。
DSC_4936-1280x850.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(解像度1280x850)

10mmという超広角はファインダーを覗くのがほんと楽しくなります。

”この写真を撮ったレンズ”
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用
超広角の世界を楽しむならこのレンズ。
最短撮影距離は24cmなので超広角の接写も楽しめます。
関連記事

スポンサーリンク




2009.02.13 Fri l .花・植物 冬(12月~2月) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/777-e6a1b95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)