このレンズ、近寄って撮ることで遠近感がさらに強調されるのは面白いです。
スッキリとした色合いで、キリっとしたメリハリがある画質もいいです。

水平に構えてパシャ。広々~。
被写界深度が深いので手前から奥の方まで全体にピントの合った写真が撮れます。
DSC_3658.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(絞り優先 F8 1/640秒 ISO200 EV0.0 焦点距離10mm)

思いきって角度を変えて。
DSC_3656.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(絞り優先 F8 1/500秒 ISO200 EV0.0 焦点距離10mm)

建物内の階段の踊り場。
DSC_3643.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(絞り優先 F4 1/400秒 ISO200 EV0.0 焦点距離10mm)

階段の窓下から見上げて撮ってみました。
これがわずか30㎝ぐらいの隙間とは思えませんね。
DSC_3650.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(絞り優先 F4 1/400秒 ISO200 EV0.0 焦点距離10mm)

3階の吹き抜けから。写真下に見えるのは手摺です。
DSC_3712.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(絞り優先 F8 1/50秒 ISO200 EV0.0 焦点距離10mm)

なんだか斜めで撮ってみたくなります^^;
この写真ではよく分かりませんが逆光に対するゴーストも少ないと思います。
DSC_3601.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
(絞り優先 F8 1/2000秒 ISO200 EV0.0 焦点距離10mm)

購入してから気付いたのですが、
「SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II」がタムロンから発売されていたんですね。
10-24mmの焦点距離をカバー。F値も明るく、最短撮影距離もズーム全域24センチ。

興味をひくスペックですが、評価を見る限り開放からのシャープ感はSIGMAの方が上でしょうね。周辺部もSIGMAに比べて甘いような・・・。
描写が甘いという評価もあるので描写にこだわるならシグマ 10-20mmまたはトキナー12-24mmではないでしょうか。
ただ、10mmから24mmまで対応するので描写重視よりも画角を楽しむならタムロンかも。

”この写真を撮ったレンズ”
シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用
超広角の世界を楽しめるレンズです。

画角による映りの変化は続きを見てください。

スポンサーリンク




画角による映りの変化です。
F8まで絞れば周辺部もしっかり写ります。
※手持ち撮影なので若干斜めになっているものがあります。m(_ _)m

★10mm F8
広々~。10mmは広いです!若干樽型気味になります。
s10mmF8.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

★12mm F8 
トキナー12-24mmならこの画角から。やはり2mmの違いは大きいです。
s12mmF8.jpg
Nikon D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

★14mm F8
つづいて14mm。
s12mmF8.jpg

★17mm F8
標準ズームの広角はこのぐらいからになります。
s17mmF8.jpg

★20mm F8
若干糸巻き型にですがほとんど問題ないレベルです。
s20mmF8.jpg

最後に・・・
このレンズを検討されている方に少しでも参考になれば幸いです。
関連記事

スポンサーリンク





2009.01.25 Sun l .カメラ・レンズ 交換レンズ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/760-042d6dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)