この写真のように雷が綺麗に撮れている写真をよく見かけますが、
一瞬で光る雷をいったいどうやって撮るのでしょうか。

thunder.jpg
ちなみに、この写真は私が撮ったものではありません。
このように撮れたらなと思うサンプル写真です。^^;

一度は撮ってみたい被写体ですが、どうやって撮影しているのか不思議でした。
雷が光った瞬間でシャッターを切っても遅すぎる。
光る瞬間を予測して撮ることは不可に近い。
実は簡単に撮れることができるんだそうです。



スポンサーリンク




長時間露光という設定にして、
雷が落ちそうな方向にカメラを向け(三脚必須)、シャッターを開いてひたすら待つことで、
運よければきれいに撮ることができます。

花火撮影でも同じことがいえると思います。
夜空は暗いので、シャッタースピードをどれだけ遅くしても「暗いところは暗いまま」で、暗い夜空に光の軌跡がきれいに写る。ということなんですね。


カメラの設定
長時間露光なのでしっかりした三脚で固定
ISO感度は100以下に低く設定する
露出モードはマニュアル
絞り値はF22ぐらい(とにかく絞る)
長秒時ノイズ低減をオン
シャッタースピードは「バルブ」
リモコンやレリーズで1~2分の間で撮影する。

今度機会があったら挑戦してみようと思います。

下記のサイトで詳しく説明されています。
雷と雷雨とシャッタースピードの関係

にほんブログ村 写真ブログへ
FC2 Blog Ranking
いつも応援ありがとうございます。
関連記事

スポンサーリンク





2008.09.18 Thu l いろいろ l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

NO TITLE
こんばんは~

D300と18-200の組み合わせ良いですね。

バルブはシャッターの開放時間と絞り値で仕上がりが全然変わるので、経験がものを言うテクニックですね。
私も光の軌跡とかつけたい時、リモコン使ってたま~にやりますが結構思い通りの仕上がりにならず難しいっす・・・

露光間ズーミングなんてのも面白いですよ。
今度是非トライしてみて下さい。
Windyさん位センスの良い方ならいい作品が撮れると思います。

ところで18-125mmですが、とても見るに耐え難い画質だったので、売りに出しちゃいました。
やはりケチケチしないで18-200を買えば良かったです。
オークション出品中ですが、恐らく15,000円ほど損する事になるでしょう(笑)

高い授業料でしたが今回は良い勉強になりました。
ズームレンズは仕切りなおしです(^^;

SIGMAあたりから50-300位でOS搭載の明るくて安いレンズ発売されませんかね?


2008.09.19 Fri l なむ~. URL l 編集
なむ~さんへ
そうなんですよ、意外とD300との相性いいです。
お蔵入りだったのがD300のおかげでよく使うレンズになりました。^^

やはり経験ですよね。
頭の中では分かっているつもりなんですが難しそう。
初めてでどこまで撮れるか分かりませんが、
露光間ズーミングもやってみたいです。

レンズ、手放してしまいましたか、早過ぎません??
画質は18-200mmよりいいと思っていたのですが・・・。
なむ~さんが相当調べて購入したレンズなのに残念です。
もっと見たかったなぁ18-125mmで撮った写真を・・・。

安いレンズは何かと気になるところが多いかもしれませんね。
レンズはカメラを変えても長く使えるものですので多小高くてもいいレンズを・・と思うんですが、
なかなか買えませんね。
2008.09.19 Fri l windy. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/539-153c0134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)