最近なんか白とび(露出オーバー気味)が気になるなと思っていたら、
仕上がり設定の階調補正が「コンストラストやや強め」にしてたのが原因でした。
「標準」に戻して、D60の露出補正を-側に(-0.3~-0.7)で撮ってみたら全体的に上品というか落ち着いた感じに・・・。
被写体によってはコンストラストを効かせてメリハリをつけてももいいんですが・・・。
派手目より上品で安定した写りの方がいいですね。

D60はオート設定では派手目な絵作りになりがちなので、
カスタムで階調補正、輪郭強調、彩度設定をすべて「標準」に戻した方がいいらしい。
こんな思いをしている方がいらしたら仕上がり設定をカスタマイズして試してみてください。

ニコンD60~細かい使い勝手が向上したD40x後継機

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
いつも応援ありがとうございます。
関連記事

スポンサーリンク




2008.08.31 Sun l .カメラ・レンズ カメラ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/511-200891f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)