昨日、お昼の公園で汗だくになりながら撮った6枚の写真をパノラマ合成しました。
広い敷地内には、四季折々の花々が咲き、大型遊具や広い芝生広場もあって楽しめます。
きれいに整備された公園では、たくさんのお花が植えられていました。

nagarapark
解像度:2880x763
Nikon D60 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8(Model A16N II)
絞り優先 F5.6 1/640秒 ISO:100 焦点距離:17mm EV-0.3 JPEG

手持ち撮影 + な~んも考えずにパシャったのでうまく合成しきれず、
一部ボケたところがありますがお許しください。^^;

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
FC2 Blog Ranking
いつも応援ありがとうございます。

パノラマ風景にする方法(windy編)
ご覧になりたいと思う方は続きを読んでくださいね。
うまく説明できてないかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。


パノラマを作成するソフトは意外と多く存在しまが、
その中でも「AutoStitch」はフリーでありながら、簡単な操作(ほとんど自動処理です)
で綺麗に仕上がるのは驚きです。
横だけでなく縦も合成するなんて・・・凄いです。
ただ写真の撮り方にちょっとコツがあるので、簡単ですがwindyなりの撮り方を説明します。

パノラマ写真を作るフリーソフト「AutoStitch」

海外のソフトですが簡単に高品位のパノラマ写真ができます。
カメラをずらして撮影。複数の撮った写真画像を読み込ませるだけであとは「AutoStitch」にお任せ!
しばらくするとパノラマ写真の出来上がり。
え~~こんなに簡単でいいの!それでいて出来上がりはすばらしいの一言。
写真の配置、重ね処理も完全自動。特に重なり合った部分の処理は見分けがつかないほどきれいに仕上がります。
180°やさらに360°パノラマ写真もできます。その他、撮り方によって面白い写真ができそうです。


●手持ちで撮影する場合
カメラの設定(これだけはやっておいた方がいいと思う設定です)←windyの場合。^^
・測光モードはマルチパターン、フォーカスモードを「AF-S(シングルAFサーボ)」にします。
・AF-L/AE-Lボタンの設定を「AE/AF同時ロック」
・シャッターボタンを半押ししてピントを合わせる。
・「AF-L/AE-L」ロックボタンを押したまま、1/2づつ横方向にずらして撮影していきます。
1回転すれば360°ですね。
(「AF-L/AE-L」ロックボタンを押したまま撮影することで、フォーカス及び露出をロックできます)
構図を変えても露出は変わらないので、明るくなったり暗くなることはありません。

●三脚を使って・・・リモコンがあると便利かも
・レリーズモードを「リモコン」、フォーカスモードを「AF-S(シングルAFサーボ)」にします。
・測光モードはマルチパターン、AF-L/AE-Lボタンの設定を「AEロック維持」
・カメラを三脚に固定。
・測光したい場所を選び、「AF-L/AE-L」ロックボタンを1回押してAEロック維持状態にする。
・次に、本体のシャッターボタンを半押ししてピントを合わせる。
・1/2づつずらしてリモコンボタン押して撮影していきます。
(リモコンを使った場合、フォーカスモードを「AF-S」にするとフォーカスは常にロックされます)


windyはこんな感じでパノラマを撮っています。
ぜひ、やってみて下さいね。

オート撮影ではホワイトバランスや露出が撮る写真ごとに違ってきますのでおすすめできません。
関連記事




2008.08.08 Fri l パノラマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/480-f31e7457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)