IMG_9333.jpg

ルーミーのワイパーが少しビビりがちになってきたのでワイパーゴムを交換してみました。
最近のワイパーブレードは樹脂プラスチックのカバーが付いているエアロタイプ(ユニブレード)が多いようです。
交換は簡単なので早速やっていきましょう。

IMG_9340.jpg
交換するワイパーゴムはカーメイトの撥水タイプにしました。
運転席側525mm(VUR53)。助手席側は475mm(VUR48)。
1本1000円前後。

IMG_9338.jpg
ルーミーのエアロブレードはこんな感じ。

IMG_9339.jpg
マイナスドライバーを使って押さえ部分をはずせばブレードが取り外せます。

IMG_9334.jpg
ゴムをブレードから外します。

IMG_9335.jpg
替えゴムには金属レールが付いていなので今まで付いていたものを使います。

IMG_9336.jpg
ゴムを通す時は両側を確認しながら溝に合わして通します。
この時ゴムには撥水成分が含まれているのでできるだけ触らないようにします。
下は古いワイパーゴムです。

IMG_9337.jpg
取り換え完了。

あとはこのエアロブレードを取り付けて撥水準備作業をします。
フロントガラスの汚れを綺麗に落としてから、ガラス面が乾いた状態で5~10分ワイパーを動作させ、撥水成分をガラスに馴染ませます。10分もやってられないので5分にしときました^^;
初めて使うので効果が楽しみです。

因みにワイパーゴムの交換目安は半年ぐらい。
半年たたなくてもビビり始めたら早めに交換したほうが無難ですね。
ゴムだけならそんなに高くないし、ビビりまくって安全運転に支障がでたら大変ですから。

替えゴムのみ
 

エアロブレード
 

関連記事

2019.10.24 Thu l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1681-c5f10a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)