IMG_9270-2.jpg

ディーラーでの対応としては、
エンジンコンピューターを交換して、エンジン内部のカーボン除去。
詳しく聞いたらエンジンをバラしたわけでなく、
プラグを外して見えるところでの作業だったらしい。

2カ月もの間、そんな程度の作業をしていたとは・・・。
もう2カ月以上もまともに乗れてません。

ということで、

ディーラーレベルでは手に負えないので、
メーカーで原因を究明することになりました。

今思うと購入時からエンジンの不具合があったような気がします。
症状の出方がわかりにくいので気づきにくい。
しばらく走らないと症状が出ない。
真夏で非常に暑い時に頻繁に発生した。
症状が出ても走らなくなてしまうことはないのでこんなものかと思ってしまう。
乗り方の問題ではなく元々燃費が悪かった感じ。
10~12km/L。

トヨタのU-Carといえば、徹底的な点検整備のもと販売されている車だからと安心していましたが・・・。

これは元々あったであろうと思われる隠れ不具合ではないかのか。
修理をお願いして2カ月以上もまともに乗れていない状態が続いている。

徹底的な点検整備をしているにもかかわらず、このような不具合のある車を販売してしまった事に責任がある。
こちらの過失で故障したわけでなく、車のプロである整備士さえも見つけられなかった事で、
結果的に販売され、購入したユーザーに多大な迷惑をかけていることが問題。

愛車がメーカー修理となって実験材料にされてしまうのではないか。
愛車がどうなるのか、完治するのか、再発した場合は・・・
いろいろ不安で気になって夜も眠れない日々が続き精神的苦痛が大きいです。

一回の修理で完治すれば何の文句はない。
ディーラーでの対応があまりにも時間かかり過ぎ。
お客様相談室には「メーカー側で究明して直してください」とお願いしていたのに対応が遅すぎです。
エンジンの交換を希望しましたが、保証規定によりあくまで修理で対応するとの事。

エンジンという車にとって重要な部分。
修理しても直せない完治しないというのは、特別な案件として車を交換して対応するレベルではないでしょうか。
車を交換できないとしても、考えられる部品をすべて交換して完治させてほしいものです。

中古車情報を毎日チェックしてやっと探して購入した車。
ターボ車を選んだの一番の理由は動力性能。
気持ちよく走らなければ意味がない。
この車を購入した販売店に連絡したがその後何の連絡もない。
販売店の対応は最悪です。


トヨタの公式の中古車といえば、
トヨタ品質で安心の車。
より良いものだけを選別し高品質車のみ取り扱う。
徹底的な点検整備を経て、間違いない車だけを販売とあります。

なぜ徹底的な点検整備をやっているにもかかわらずこの不具合を見つけられなかったのか?
この程度の不具合なら車にうといユーザーならわからないと思ったのか?
また一般のユーザーなら分からないから販売して何かあればそれから対応すればよいと思ったのか?
ディーラーさえも発見されにくかった症状なので一般の人でその症状がわかりますか?
不具合がある車だと知っていて販売したと思われても仕方ない。
トヨタの車のプロが責任をもって整備しているというのは嘘になる。
なんか裏切られた感じがします。

愛車がこんな目に遭ってほんと気分が悪い。
苛立ちが収まらない。

修理が完了しました。
これで安心してお乗りください!
今回はご迷惑をお掛けしましてすみません。
オイル交換はサービスしておきます。
タイヤも消耗していたので新品に交換しておきました!
車検も近づいておりますので、今回特別にサービスします!

これくらいの計らいがあったら気分も晴れそうですが・・・。

関連記事

2019.10.08 Tue l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1676-9502555e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)