DSC03515.jpg

アマゾンで予約していたパロット社の「ローリング スパイダー」が発送されてきました。
8月15日到着予定だったのがなぜか延期になってしまいようやく届いたって感じです。
定価は12,800円。アマゾンで11,635円(税込・送料込)でした。
簡単ですがレビューは続きからご覧ください。

スポンサーリンク




DSC03504.jpg
パッケージ。とても軽いです。

DSC03509.jpg
パカッ!

DSC03512.jpg
箱の中身です。
本体、バッテリー、マイクロUSBケーブル、シール、簡素な取り扱い説明書。
本体は手のひらにのるほど小さく軽いです。

DSC03517.jpg
バッテリーを本体後ろから差し込んでとりあえず充電。
スイッチ類は一切なし。バッテリーを入れるだけでOKみたい。

DSC03520.jpg
すると目が光り待機状態に・・・
送信機は付属していないのでスマホやタブレットに無料の専用アプリ「FreeFlight 3」をインストールします。

充電が終わり、では早速・・・・テイクオフ!!

ブーンンン・・・ふわりッ!

おぉ!驚くほどの安定性!
ピタッと止まって見えるホバリングがすごい。
宙返りなどのアクロバットな飛行も簡単に披露することができます。
思い通りにコントロールできるようになればメチャ楽しいかも^^

難点は飛行時間が5分と超短く、バッテリーを充電するのに1時間ちょっとかかります。
予備バッテリーとチャージャーが欲しくなりますね。
まだ発売されていないようですが・・・
ただ5分ぐらい飛ばした後で本体センダー部分やモーターを触るとメチャ熱いので連続飛行するとモーターが焼けるかも。
遊んだ後は十分冷ました方がいいかもしれませんね。

この小さな本体に超音波高度センサー、ジャイロ、気圧計、加速時計、対地速度を計測するカメラを搭載とは。
ちょっと高価なおもちゃだけどメチャ楽しいです。
うまく飛ばせるようになるには慣れが必要なので、
最初のうちはホイールを付けて飛ばした方が安心です。
すでに何回もぶつけました^^;
障害物にあたると自動的にオフになるのでよっぽどのことがない限り壊れることはなさそうですが、、、
プロペラが非常に薄いので折れやすいかもです。
予備パーツとして用意しておいた方がいいですね。
ちなみに写真撮影もできるのですが画像悪いです。あまり期待しない方がいいです。
手のひらサイズながら非常に安定した飛行が楽しめるクワッドコプターでした。

2014/8/29追記
スイッチは本体側面(後の方)にありました。ON/OFFの表示があってもいいのでは?
DSC03684.jpg

説明では飛行時間は本体のみで約8分、ホイール付で約6分とありますが、
実際の飛行時間は約5分もなかったような感じです。
今ではフル充電してもすぐバッテリーアラートの表示がでて飛行終了となってしまいました。
パロット社に問い合わせてみたら初期不良とのこと。
アマゾンで交換手続きを済ませて現物は返品、交換品が2日後に届く予定です。

2014/8/31追記
本日交換品が届きました。
ホイール付でしっかりと約6分飛行しました。
これで一安心^^

パロット社ホームページ


チュートリアル動画

   
関連記事

スポンサーリンク





2014.08.27 Wed l いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1554-56a1d065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)