ny10s12.jpg

一見ちょっと厚めのタブレットPCなんですが、モニター部分をスライドさせて変形すると、キーボードがでてきてノートPCに早変わりになるという「Endeavor NY10S」です。
約1.2kgは結構重く感じますが、変形することでノートPCにもなるので別途キーボードを用意する必要がない。
スマートに使えるのははやりこれでしょう。

スポンサーリンク




ny10s04.jpg
こんな感じで送られてきました。

ny10s06.jpg
Endeavor NY10Sのスペックです。

ny10s05.jpg
キャンペーン中なので液晶保護フィルムとインナーバックが付いてきました。

ny10s07.jpg
開封。箱に入っているのは説明書と・・・

ny10s09.jpg
本体と・・・

ny10s10.jpg
電源ケーブルにACアダプタのみ。
ACアダプターが小さいのは◎

ny10s13.jpg
電源投入!
初期登録を済ませてしばらく待つと・・・
Windows8のスタート画面が表示されます。
なにか新鮮さを感じますね。

ny10s14.jpg
モニター部分をスライドさせてノートPC状態に・・・

ny10s15.jpg
キーボードのストロークが1.9mmあるのでポチッポチッとしっかり押せます。
この感触私は好きです。

ny10s19.jpg
ガタツキはなく意外としっかりしています。

ny10s20.jpg
タブレット時はタッチ操作で問題ないんですが、デスクトップではボタン類も小さくなるのでタッチもしづらいです。マウスは必須ですね。
マウスはロジクールのワイヤレスミニマウス M187。
小さくてワイヤレス。価格も安いのでおすすめです^^

ny10s16.jpg
おまけの液晶フィルムを貼ってみたんですが、これがちょっとよろしくないです。
低反射タイプなので、角度によっては白っぽく見にくいことがあります。

ny10s17.jpg
めくってみると・・・こんなに差があります。
できれば光沢タイプの方がよかったかな。

タブレットモードの動作クロックが800MHzに強制的に切り替わるんですが遅いッという感じはないです。またノートPC状態だとCorei7の性能をフルに使えるのでもたつきなどは感じられないです。
さすがi7!メモリも8GBあるので快適です。

起動も高速ですね。えっもう起動したのと思うぐらい速いです。
i7、SSD、8GBのメモリという余裕のスペックは長~く使えそうです^^

以上、エプソンダイレクト「Endeavor NY10S」のご紹介でした。

  
関連記事

スポンサーリンク





2013.04.28 Sun l Ultrabook l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1522-3ef27756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)