NY10S01.jpg

1台でタブレットとPC2役のウルトラブック「Endeavor Sシリーズ NY10S」を注文しました。
長年使用していたノートパソコンも力尽き、またOSがXPということもあり購入したという感じです。
このノートの最大の特長は液晶モニターがスライドしてタブレットとノートPCの2通りの使い方ができるということでしょうか。

発売記念キャンペーン(先着100台限定)として液晶保護フィルムとインナーバッグが付いてきて送料は無料。さらにポイントが5%分もらえたのでお得な買い物ができました。

オプションで「Office Personal 2013」を選択。
これはWord、Excel、Outlookがパックになっているものです。
この新しいオフィスはタッチモードを搭載しているらしく、タッチ操作で快適に使えるみたいです。これもキャンペーン適用で通常21,000円が15,750円とお得に買えました。

スポンサーリンク




NY10S02.jpg
タブレットモードはこんな感じ。

気になるスペックは・・・
OSはWindows 8(64ビット)
Core i7-3537U(2.0GHz)、メモリ8GB、SSD124GB、11.6インチ視野角の広~いフルHD(1920x1080)のIPS液晶タッチパネルなどなど、非常に高性能な仕様となっています。
サイズはW303xD197xH19.8mm、重さは1.19kg。
ノートPCの割にはコンパクトでタブレットにもなるし、スリープからの復帰も速いらしい。
これだけの性能で12万はコストパフォーマンス高いですよね。

残念なところはSSDの容量とバッテリー駆動時間。
SSDの124GBはちょっと少ないかも。256GBは欲しかったです。これは選択できるようにしてほしかった。
バッテリー駆動時間が6時間。実際はもっと少ないかも。

発売当日23日の夜に注文したんですが、到着は金曜日の午前中とのこと。
到着が楽しみです^^

NY10S03.jpg
よく調べもせず、注文してから分かったことですが、
写真をよく見てみると、なんとノートPCなら必ずあるといっていいほどのパッドがない。
ということは、カーソルの移動ができないの?画面のタッチで操作するしかないのかな。
必要であればUSBマウスをつなげばいいとおもうんですが、実際の使用感は到着後のお楽しみです。

Endeavor NY10Sの主なスペック
OS:Windows 8 64bit
CPU:Core i7-3537U(2.0GHz)※タブレット時は800.0MHz
VGA:Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
RAM:8GB PC3-12800 DDR3
SSD:124GB
モニター:11.6型(IPS液晶タッチパネル、1920×1080ドット)
通信機能:有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0+EDR
その他:Webカメラ、USB 3.0端子×2、SDメモリーカードスロット、miniHDMI端子×1、ヘッドホン端子×1、ジャイロ・地磁気・加速度・照度センサーなど
バッテリー駆動時間:約6時間
寸法/重量:約幅303×奥行197×高さ19.8mm/約1.19kg
価格:11万9980円

詳細はこちら↓
メーカーサイト Endeavor NY10S

これ用に使うマウスを物色していたらぴったりのものがありました。
ロジクール ワイヤレスミニマウス M187。
とてもコンパクトでワイヤレス。性能はなかなかのものらしくそれでいて安い。
評判もいいのでアマゾンでポチりました^^

  
関連記事

スポンサーリンク





2013.04.25 Thu l Ultrabook l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1521-60161a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)