上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
R0048243.jpg

既存のオーディオシステムをワイヤレス化できるBluetoothアダブタです。
小さいbluetoothスピーカーは小型で便利なんだけどやっぱり音質が・・・という場合、これがあれば既存のオーディオシステムをBluetooth化できます。

スポンサーリンク




R0048249.jpg
付属品です。本体、簡易マニュアル、3.5mm-3.5mmケーブル、マイクロUSB充電ケーブル、3.5mmRCAケーブル。

R0048252.jpg
左が電源スイッチ、右がリセットスイッチ。
上の大きな丸いボタンが制御ボタンとなっており、周りにマイク、LEDランプがあります。

R0048253.jpg
充電用のmicroUSB。充電時間は約3時間。フル充電で約10時間使用できます。

R0048251.jpg
裏面は3.5mmオーディオジャックが収納できるようになっています。
重さは約26gなのでとても軽いです。

R0048257.jpg
ケーブルが収納できるのはいいんですが使用するたびに取り出しているとケーブルが細いので断線しないか心配です。本体側に直接挿せるジャックがあればよかったんですが・・・

R0048255.jpg
前回のミニマムオーディオにBluetoothアダプタを付けてワイヤレス化となりました^^
スマホを手元で操作できるのでとても便利で~す♪

スピーカーだけでなくヘッドフォンもBluetooth化できちゃいます!
バッテリーを搭載しながら小さく軽いので持ち運びが楽々。
小さく軽いのでポッケに入れてもそんなに気にならないですね。

カーオーディオもBluetooth化。マイク内蔵なのでハンズフリー通話にも対応しています。
USBケーブルで電源を供給しながらでも使用可能。
これならバッテリーを気にせずホームオーディオの据え置きとしても使えますね。
内蔵アンプがいいのかわかりませんが結構いい音が出せるので、音質的には十分満足できるものではないでしょうか。

操作は簡単!
電源オンは電源ボタンを約3秒押すと入ります。
電源ボタンを約4秒押すとペアリングモードとなります。(青色LEDがゆっくり点滅します)
ペリングしたいデバイスのBluetoothをオンにして検索。
「Jungle Beats」を選択すればOK。接続後、青色LEDが点灯します。
丸い部分がコントロールボタンとなっていて、再生、一時停止、次曲、通話、通話終了などの操作ができるようになっています。

内蔵バッテリーの使用時間は約10時間ということですが結構長い時間使えます^^
あと、IODATA、楽天、ヤフーで買えるんですが、amazonでも販売して欲しかったです。
小さくて軽くて長時間使えてハンズフリー通話もできるとても便利な「JUNGLE Beats」でした。

JUNGLE Beats
通信方式:Bluetooth V3.0 with EDR
最大通信距離:見通しの良い状態で10m以内
対応Blutoothプロファイル:A2DP AVRCP HFP HSP
対応コーデック:SBC decode
伝送帯域:2.4G
最大出力レベル:25mW+25mW(16Ω、T.H.D1%)
出力端子:.5mm female phone jack
内蔵バッテリー:DC3.7V Lithium polymer充電池、再生約10時間/スタンバイ7日間
外形寸法:52x52x13mm
質量:26g
価格:¥4,980

メーカーサイト
IODATA
OEO
関連記事

スポンサーリンク





2012.12.28 Fri l オーディオ・ホームシアター l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1490-afcc3fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。