上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
izu_panorama03.jpg

Photoshopには「Photomarge」というパノラマを作成する機能があります。
重ねるようにスライドして撮った写真を簡単な操作でパノラマを作成してくれます。
私が普段やっているパノラマ合成手順をアップしますので、少しでも参考になれば幸いです。
PhotoshopはCS5を使用しています。

スポンサーリンク




izu_pano_ps01.jpg
[ファイル]→[自動処理]→[Photomarge・・・]を選択。

izu_pano_ps02.jpg
レイウアトはお好みで。ここでは円筒法を選択しています。
参照ボタンをクリックして、スライドして撮った写真を選びます。画像を合成にチェックしOK。

izu_pano_ps03.jpg
すると自動で処理が行われしばらくするとこんな感じに合成されます。
レイヤーを見ると複雑な処理をしていることが分かります。

izu_pano_ps04.jpg
レイヤーオプションで画像を統合します。

izu_pano_ps05.jpg
このままではまわりに白い部分が残ってしまうので、[編集」メニューの変形→ワープを選択します。

izu_pano_ps06.jpg
調整用グリッドが現れます。

izu_pano_ps07.jpg
ポイントを移動して白い部分が無くなるように調整します。こんな感じでしょうか。

izu_pano_ps08.jpg
合成後の画像解像度はW12371xH2967pixel!ピクセル数は105MBになっています。
ここまででパノラマ合成は完了です。
このままでもいいんですが、写真にメリハリをつけるため少し画像補正をしていきます。

izu_pano_ps09.jpg
レベル補正で調整後、

izu_pano_ps10.jpg
Nikのプラグイン「Sharpener PRO 3.0」を使って写真を補正。

izu_pano_ps11.jpg
適用前

izu_pano_ps12.jpg
適用後
シャープの他に、ストラクチャ、ローカルコントラストを与えることで、写真にメリハリをつけることができます。

izu_pano_ps13.jpg
色補正としてNikのプラグイン「Viveza 2」を使い色補正しました。

izu_pano_ps14.jpg
部分的に色が変えられるのでとても便利です。


izu_panorama02.jpg
合成後

izu_panorama02.jpg
Sharpener PRO 3.0適用後

izu_panorama03.jpg
Viveza 2適用後

こんな感じでパノラマを作成しています。
写真を撮るときは三脚を使って水平に撮影した方がいい間違いないです。
私は手持ちで撮りましたが・・・。
プラグインソフトはなくてもいいんですが、あるとより簡単に便利に補正することができるのでおすすめです。
関連記事

スポンサーリンク





2012.09.24 Mon l パノラマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1476-979757eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。