xperia.jpg

docomo公式ではAndroid2.1でアップデートが終了してしまったXperia(SO-01B)ですが、簡単にAndroid2.3(Gingerbread)化にできるということでやってみました。
メイン機はGalaxy S2なので失敗覚悟での挑戦です。

スポンサーリンク




用意するファイルはこの2つ。

Flash Tool 0.2.9.1
Xperia X10のAndroid2.3のイメージファイル

※PCにjavaがインストールされていないと動かないかもしれないということなので、
一応インストールしておきました。

1.Flash Tool 0.2.9.1を解凍。
2.FlashTool を展開したフォルダの中に firmwaresフォルダがるので、
そこにXperiaのAndroid2.3用のイメージファイル「X10_2.3_aro.ftf」をコピーします。
3.FlashToolを展開したフォルダの中にある X10FlashTool.exe を実行。
4.Firmware Selection のファイルをすべて選択してOKをクリック。
5.XPERIAをUSBケーブルで接続しなさいという画面がでてくるので、XPERIAの←ボタンを押しながらUSBケーブルをPCに挿します。
6.ダイアログ画面が消えたら←ボタンを離します。
7.端末にインストールされるのでしばらく待ちます。
8.下から四番目に Flashing finished が表示されていたらUSBケーブルを抜きます。

これだけで終了です。
簡単ですね。

XPERIAの電源を入れてみると・・・
おぉ!起動しました。起動はやっ!
R0042550.jpg

ちゃんと2.3.3になってます^^
R0042540.jpg

※私の場合、「Flashing finished」にならず赤く「ERROR - Error flashing. Aborted」と表示されて途中で止まってしまいました。
あ~失敗か。PCを再起動してもう一度・・・はやりダメ。
ROMデータをもう一度ダウンロード・・・ダメだ^^;
リール状のUSBケーブルでやっていたんですが、もしやケーブル?と思い、
Xpeia付属のUSBケーブルにしたらOKでした。
USBケーブルは純正で!
因みにSIMは挿していない状態でやりました。

Flash Player 11への対応により、
SO-01Bでフラッシュが見れるのはちょっと感動しました。
動作は遅いですが全く見れないよりはましですね。
起動は速いしアプリのインストールも速い。
外部メモリへのアプリの移動が可能なので多くのアプリがインストールできるようになりました。

電話とSPモードメールは使わないのでその辺りはなんとも言えませんがサクサクではないですがAndroid2.1よりは快適です^^。
なんでdocomoは2.3にしなかったんでしょうか・・・。
パフォーマンスが発揮できないことや本体初期化、カメラのスマイルシャッターがなくなるなどを理由にしていますが動作はあきらかに2.1よりはよいかと。
初期化は仕方ないにしても、なぜかスマイルシャッターは使えるし、2.1は数々のセキュリティ関係の問題があるので直ちにアップデートはしなければいけないと思うのですが・・・。
そのまま2.1で使うにはとても危険な感じがします。
アップデートしない理由が全くわかりません。

2.3にしてくれたらまだXPERIAで我慢していたところなんですが・・・
おかげで余分な出費させられましたよ。
2年間はしっかりサポートしてくださいね満足度No.1を目指しているドコモさん。

いまは快適になったXPERIA(SO-01B)Android2.3で楽しく遊んでます^^


※XPERIAのAndroid2.3化は自己責任で。
端末は初期化されdocomoの保証も無くなります。
メイン機で使っている場合はやめた方が無難です。

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。
サルでもわかる Xperia (SO-01B)をAndroid2.3化:とあるソニー好きなエンジニアの日記
関連記事

スポンサーリンク





2011.10.19 Wed l XPERIA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1395-09979966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)