上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いつでも、どこでもモバイル機器の充電ができる!
大容量外部バッテリー「エネループ モバイルブースター KBC-L2BS」を購入しました。

kbc-l2bs01.jpg

スマートフォンなどのモバイル機器は生活に欠かせない存在となっている今、
いつでも、どこでも使える外部バッテリーが必需品となっています。
出先の移動中、使いすぎて肝心な時にバッテリー切れで慌てたり、
逆にバッテリーの残量を気にしすぎて使用を控えることもあるかと思います。

そんな悩みを解消してくれるのが「KBC-L2BS」
大容量でありながらコンパクトサイズ。
1Aの高出力に、エネループブランドという安心感。
これをポケットやバックに忍ばせておけばもうひと安心ですね^^

kbc-l2bs02.jpg

他の外部バッテリーとの違いは、自然放電が少ないことでしょうか。
フル充電後、半年で約90%、1年後でも約85%をキープするというエネループ。
予備バッテリーとして実用に耐える性能を持っています。

スポンサーリンク




本体と付属品1式。ACアダプター、USBケーブル、マイクロUSBアタッチメントが付属。
kbc-l2bs03.jpg

ちなみに右のCP-A1よりもひと回り大きめ。
kbc-l2bs09.jpg

XPERIAとKBC-L2BS。
付属のケーブルを使わなくてもこのリール式USBケーブルでも充電できました。
kbc-l2bs10.jpg

kbc-l2bs11.jpg

kbc-l2bs12.jpg

XPERIAをUSBケーブルで繋いで本体のボタンを押すと青色のLEDが点灯して給電開始。
再度ボタンを押せば給電中止といった仕様になっています。
ちなみにXPERIA対応ということでアダプタが付属していますが、
OSがandriod 2.1になったことでこれは不要になりました。

とりあえず、XPERIAのバッテリー残量32%から充電したところ、
約2時間弱で100%まで充電できました。

売りである1A出力ですが、
XPERIAの場合、充電時間が速くなったという感じがありません。
なぜかACアダプター(5V700mA)の方が速いような感じか・・・。

実際、XPERIAではどのくらい充電できるの?ということですが、
XPERIAだと2回分はフル充電できるそうです。
まだ試していませんが・・・。
使用レビューは後日記事にしたいと思います。

キャリングケース収納例。
kbc-l2bs07.jpg

思っていたよりコンパクト。シャリングケースにぴったりでした^^。
kbc-l2bs08.jpg
inG 携帯電話キャリングケース BK T-893

主な仕様(KBC-L2BS)
出力用USBソケットは2つ。
DC5V/500mA×2 または DC5V/1A×1
出力時間
DC5V/500mA×1 約4時間
DC5V/500mA×2 約2時間
DC5V/1A×1 約2時間
本体サイズ:70(幅)×62(高さ)×22(奥行)mm
重さ:130g
充電時間:約7時間(専用ACアダプタ) 、約14時間(USB入力)
電池:専用高容量リチウムイオンバッテリー

価格は5,000円前後で少々高めではありますが、
これ一つあればXPERIAもモバイル機器等にも余裕で対応できるのでおすすめです^^



モバイル機器対応表
エネループ体験レビュー企画
関連記事

スポンサーリンク





2010.12.06 Mon l XPERIA l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1336-5d733c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。