紅葉した葉っぱの表情をいくつか・・・

黄色に輝いていた葉っぱをパシャ。
DSC_2565-1024x768.jpg
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

DSC_2574-1024x768.jpg
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

DSC_2579-1024x768.jpg
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

3枚とも望遠200mm絞り開放で撮っています。
JPEGそのままの画像ではこんなに鮮やかではないので、
Dynamic-Photo HDRというソフトで調整しています。

スポンサーリンク




加工したいJEPG写真を「Dynamic-Photo HDR」にドラッグ&ドロップするとこんな画面が出てきます。
JEPG画像なのでそのままOKをクリック。
dphdr08.jpg

左上に3種類のモードが選べます。
ここでは「Ps Halo-Matix」を選択しました。
そのままでは明るいイメージなので、
「Light Strength」と「Fill Light」のスライダを左に移動して明るさを調整。
dphdr09.jpg

元写真と加工後の違いです。
ディテールを損なわずに明るいところは明るく鮮やかにといった感じでしょうか。
レタッチソフトなどのコントラストやレベル補正ではここまでの絵にはならないと思います。
dphdr07.jpg


バラの写真ではこんな感じにです。
「Ps Eye-Catching」 独特の雰囲気漂う写真に・・・。
dphdr02.jpg

「Ps Ultra-Contrast」 こちらも違和感ありすぎ。
dphdr03.jpg

やはり花など鮮やかに見せたいなら「Ps Halo-Matix」でしょうか。
dphdr05.jpg

そのままの写真もいいですけど、
少し違った写真をと思う方は「Dynamic-Photo HDR」を試してみると面白いですよ。
dphdr06.jpg

こちらでトライバージョンがダウンロードできます。
MEDIA CHANCE Dynamic-Photo HDR
関連記事

スポンサーリンク





2009.12.16 Wed l .自然 紅葉 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1135-7d238616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)