上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
11月の中旬、日を追うごとに寒くなり、野山の紅葉も秋色が増してきました。
朝晩の気温は5~7℃ぐらい。冬のコートが必要になるくらい寒いです。

連休は紅葉狩りに行きたいところですがなかなか行けそうにありません^^;
なので近所を歩きながら撮ってきた紅葉を何枚かアップしていきます。
ローカルな写真ばかりですが・・・美しく色づいた紅葉をパシャ!

DSC_1080
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM (焦点距離18mm)
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

DSC_1081
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM (焦点距離80mm)
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

スポンサーリンク




DSC_1082
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM (焦点距離180mm)
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

DSC_1543
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
★1024x768 ★1280x1024 ★1280x800

”この写真を撮ったレンズ”
シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用


★アクティブD-ライティングの必要性

ついこないだまで「アクティブD-ライティング」をオフにして撮影してきました。
主に使うピクチャーコントロールはDX2Ⅲモード。
これも万能ではないと思い、いろいろ設定をいじった結果、
ピクコンはスタンダード、アクティブD-ライティングは標準に落ち着きました。
(アクティブD-ライティングの強めはちょっと不自然な感じで、弱めはさほど効果が出ない)
あとは状況に応じて露出を変えたりすることぐらい。

ちなみにこの紅葉はこの設定で撮ったもの。
ほとんどJPEG撮りなので撮影後の補正は「Camera RAW」でやっています。
Camera RAWのいいところはJPEGでも現像のような補正ができるんです。

なので基本的な撮影はこの設定でいこうかなと思います。
あまり設定にこだわると構図がおろそかになってしまうので。
構図ばかり考えているとカメラの設定を戻し忘れたり・・・未だに初心者のwindyです^^;
関連記事

スポンサーリンク





2009.11.20 Fri l .自然 紅葉 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1105-32513065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。