縦横にバウンスできて、しかもワイヤレス発光ができるストロボです。
大光量なのでバウンスで手持ちでも十分きれいに撮れるはずです^^

SB-600_01.jpg

付属のスタンドでどこでも自由に設置できます。
このスタンドは三脚穴もついているので、三脚に固定すれば高さの調節もできますね。便利!
SB-600_02.jpg

とりあえず、SB-600をワイヤレス発光で撮ってみました。

スポンサーリンク




D300で「カスタムメニュー」→「内蔵フラッシュ発光」で「コマンダーモード」を選択すれば
発光モードや補正量の設定ができます。
SB-600の補正量もここで調節できます。

発光モードはi-TTL。かなり正確な露出を制御できるみたいです。
すべてカメラ側で設定できるんので楽ちんです^^

こんな感じでワイヤレス発光。
SB-600_03.jpg
Nikon D300 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II + SB-600 WB:オート

SB-600を右手前に置いてワイヤレス発光。
撮るものがホッチキスとは・・・とりあえず試し撮りということで^^;
SB-600_04.jpg
Nikon D300 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II + SB-600 WB:オート

設置の仕方によっては予想しない表現ができるかも。
ライティングは難しいけど楽しい。
いろいろ試しながら撮って覚えていかないといけませんね。
関連記事

スポンサーリンク





2009.10.06 Tue l .カメラ・レンズ カメラ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1037-15bf4eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)