b005.jpg

ようやくレンズ沼から抜け出して今に至っていますが、
しばらくレンズについて調べていませんでした。
久々にタムロンサイトを見たら・・・
F/2.8大口径標準ズームの17-50mm(A16)がVC付けて新登場ではありませんか!

旧モデルとなってしまった17-50mm(A16)はとてもシャープな写りと発色で、
風景、スナップ、接写など使用頻度も高くお気に入りのレンズとなっています。

せっかくVC付けたなのだからAFは超音波モーターにして欲しかったところですね。
最短撮影距離がVC無しが27㎝、VC有りが29㎝と3㎝長くなってるのが気になります。
またフィルター径が67mmから72mmに、440gから570gと重たくなっています。

A16と比べひとまわり大きく、130gも重たくなったってしまったとは。
このレンズで手ブレ補正の必要性があまり感じられません。
コンパクトで軽いA16はまだまだ現役です!
でも、付いているとやっぱり便利でしょうね。
関連記事

スポンサーリンク




2009.09.25 Fri l .カメラ・レンズ カメラ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://sanpophoto2.blog18.fc2.com/tb.php/1029-476bc5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)