雨が上がって日が差してきた時・・・
葉の上のコロコロとした水滴が輝いてとても綺麗でした。

R0010551-1500x1125.jpg
RICOH CX1
f=90mm 1/42sec F4.7 ISO100 EV-0.7 WB:マルチパターンAUTO

マクロに強くとてもシャープな描写のCX1ですが、
特にボケた所ではデジタルカメラ特有のノイズが気になります。
そこで、ディテールやシャープネスを維持しながらノイズを低減することができるソフト
「Dfine 2.0」を使ってみました。

CX1_dfine_01.jpg
等倍トリミングでの比較です。
水滴のシャープさは変わらないのにボケの部分はしっかりと除去されています。

ほとんどの場合自動処理で綺麗にノイズを除去してくれます。
これは使えますね^^

Nik Dfine 2.0 日本語版

Dfine 2.0デモ版ダウンロード

スポンサーリンク




2009.08.07 Fri l .RICOH CX1 しずく l COM(0) TB(0) l top ▲
RICOH CX1のマクロで朝露を撮ってみました。
画像設定は「硬調」に設定。
ややコントラストが強めですが水滴を撮るにはいいかも。


f=45mm 1/570sec F4.1 ISO80 EV-0.0 WB:マルチパターンAUTO
ノーレタッチ、トリミング有り

ピントの合う範囲が広いので手持ちでも綺麗に撮れます。

f=45mm 1/540sec F4.1 ISO80 EV-0.0 WB:マルチパターンAUTO 
ノーレタッチ、トリミング有り

真上から。

f=45mm 1/330sec F4.1 ISO80 EV-0.0 WB:マルチパターンAUTO 
ノーレタッチ、トリミング有り

なんといっても気軽に撮れるのはコンデジならではですね。

f=34mm 1/570sec F4.1 ISO80 EV-0.0 WB:マルチパターンAUTO 
ノーレタッチ、トリミング有り

各サイズのデスクトップ壁紙は
「壁紙.COM 写真部」でダウンロードできます。

  

スポンサーリンク




2009.08.06 Thu l .RICOH CX1 しずく l COM(0) TB(0) l top ▲