nuclear_power_plant_jp.jpg

こんなにある日本の原発。
こんなにあっていいのと思える数。
こんなに必要ってのも疑問。

毎日出る大量の放射能廃棄物はどこに?
海に捨てたり、山奥に埋めたり・・・どうしようもない放射性廃棄物。
これはとんでもない環境汚染。
「原発はクリーンなエネルギー」とよくいえたものですね。

耐用年数が10年といわれている原発が30年以上も動いている。
そんな原発が11機以上も・・・。
廃炉するといってもその後の維持管理は?費用は?誰がやるの?
いつ炉が壊れてもおかしくない状態なのに廃炉できないのが現実で、
新たに建設予定もあるというのはとても恐ろしいことです。
毎年作業員(何も危険を知らされていない人たち)も被ばくしている。
人の尊い命を犠牲にしてまでやることではでしょう。
もう日本は狂っているしか言いようがない。

報道ではようやくプルトニウムという言葉が出始めました。遅すぎ!
地球上もっとも毒性の強いプルトニウムが健康に影響がないレベルとは??
これは非常事態宣言レベルでしょう。

原発について知られていない事実がたくさんあるということを改めて知りました。
安全な原発なんてない!原発に頼ってはいけない。
原発にかかる膨大な費用をエコな風力発電に・・・。

日を追うごとに深刻化される福島第一原発。
一体どうなってしまうのか心配でなりません・・・。

スポンサーリンク




関連記事
2011.03.29 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲