雲台には3ウェイ雲台と自由雲台が一般的ですが、
その中でスリックだけのオリジナル方式としてフリーターン雲台というものがありまして・・・
なんか使いやすそうと思わずポチってしまいました。

フリーターン雲台にはコンパクトなSH-707Eとデラックスタイプがありますが、
私はコンパクトタイプのSH-707Eを選びました。

SH-707E01.jpg

パン棒と雲台レバー両方を緩めれば、
カメラは上下左右のほか、斜め、真上、真下とまるで自由雲台のように調整できます。
三脚が傾いた場所でも水平出しができるのがこのフリーターン雲台の特長だそうです。
freeturn-300x375.jpg

スポンサーリンク




関連記事
2010.11.16 Tue l .カメラ・レンズ 三脚 l COM(0) TB(0) l top ▲