今までD300のピクチャーコントロール(以下ピクコン)をスタンダードにして撮っていました。
ニュートラル、ビビッドも試したんですが、
どうもグリーンの色が黄色っぽい感じなって見えます。

赤い花では色飽和を起こし、なんで鮮やかな色が撮れないの?と思っていました。
アンダーで写せば鮮やかさがなくなり暗い感じになってしまいます。
仕方なくレタッチで補正しようとしたんですが限界があり納得できるものではありませんでした。
一枚一枚修正するのも面倒です。

このことでいろいろ調べたら、
D2XおよびD2XSに近似した色再現で撮影することができる
オプションのピクコンがあるとわかりD300用をダウンロード。

ダウンロード、インストール方法 → オプションピクチャーコントロール

カラーモードの詳細は以下の通りとなっています。
[D2XMODE1] 人物の肌の色合いやグラデーションを自然で階調豊かに再現します。
[D2XMODE2] 素材性を重視した色再現なので、撮影した画像への積極的な調整、加工に適しています。
[D2XMODE3] 風景撮影に適したモードです。緑や青空などの色を鮮やかに再現します。


緑色、赤色の再現性をピクコンでどのように変わるのか比較してみることにします。
比較するピクコンは[スタンダード]と[D2XMODE3]での2種類です。
(JPEG FINE、ノーレタッチ、リサイズ)
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM

PictureControl_hikaku01.jpg
スタンダードは緑が鮮やかというより黄色が強い感じ。
あれ、こんなに黄色っぽかったけ?と思うほど違和感あります。
D2XMODE3はというと、おぉこの色!この緑色が欲しかったって感じ^^。
落ち着いた色合いで見た目に近いかな。

PictureControl_hikaku02.jpg
比べるとスタンダードは彩度とコントラストがあり鮮やかな画像。
バランスはとれていると思うんですが・・・好みではないです。

PictureControl_hikaku03.jpg
赤いチューリップでは違いがよくわかると思います。
スタンダードでは色飽和状態。赤色の部分が潰れて階調がありません。

拡大です。
PictureControl_hikaku04.jpg

ピクコンでここまで変わるとは・・・もっと早く気づけば良かった。
今まで悩んでいたことが解消されてとてもうれしいです。
しばらくピクコンをD2XMODE3にして撮ってみたいと思います。

最後に・・・同じような思いをされている方、参考になれば幸いです。


追記
スタンダード、ニュートラル、ビビッド、
D2XMODE1、D2XMODE2、D2XMODE3 6種類の比較です。
比べるとこんなに違います。やっぱりD2XMODE3がいいですね。
PictureControl_hikaku05.jpg
(JPEG FINE、ノーレタッチ、リサイズ)
Nikon D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM

スポンサーリンク




関連記事
2009.04.17 Fri l .カメラ・レンズ カメラ l COM(0) TB(0) l top ▲