IMG_9270-2.jpg

やっとルーミーの修理(エンジン交換)が完了しました。
2カ月半。長かった・・・。
テスト走行に約500km。
エンジンのトラブルというのはほんと厄介ですね。
不具合のあったエンジンは今後の製品向上の為、他の車に載せ替えて詳しく原因を突き止めていくらしいです。

メーカー認定中古車だから安心していた車が、まさかエンジン交換ということに驚いています。
エンジンが新品になって良かったのか悪かったのか・・・。
もうこんなトラブルはご免です。
関連記事
2019.10.19 Sat l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲
IMG_9277-2.jpg

ディーラーから連絡があり、
メーカーの方で検査したところ、原因不明の症状で測定器でも確認できず。
何らかの原因でエンジン内部のセンサーが反応しエンジン出力に制御がかかってしまう。
その原因が突き止められないようで修理不可能と判断。
たとえ修理したとしても、今後様々な要因でトラブルが起こりえることもありエンジン交換となったようです。

今週エンジンを交換して来週中にはお渡しできるとの事。
このような不具合がある車を販売した事に問題がありますが、
修理して「これで様子を見てください」とか言われるよりもエンジン交換となって少しホッとしています。

関連記事
2019.10.10 Thu l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲
roomy2-02.jpg

2019年9月14日
走行距離367km ガソリン29.9L(131円/L) 燃費12.3km/L
アイドリングストップはオフ。
エアコンオン。
市街地走行

関連記事
2019.09.17 Tue l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲
IMG_8409.jpg

朝の通勤時12-3km走ったところで発進時のもたつきが発生。
アクセルを踏んで発進するとき、エンジンの回転がスムーズに上がらず加速しない。
アクセルペダルの踏み込み量が大きい場合や急に踏み込んだ場合にそのような現象が出る感じ。
エンジンコンピューターを交換してもらいましたが症状は同じように発生します。
一体なにが原因なのでしょうか・・・。

関連記事
2019.09.11 Wed l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲
IMG_8409.jpg

本日の午後の気温36度。
市街地+郊外で50km程走りましたが発進時のもたつきは感じられませんでした。
普通に走ることができた感じ。
全く症状がでなかったです。
走行後のインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は16km。
やっぱり調子がいいと燃費も良くなるみたいです。
今日のルーミーはご機嫌だったのかも・・・。

関連記事
2019.09.10 Tue l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲
Studless_Tire-01.jpg
ルーミーのカスタムGTは175/55R15という希少なタイヤサイズ。
そのサイズのスタッドレスタイヤは非常に少ないです。
ちょっと調べてみたら、カスタムでないGT(ターボモデル)でもタイヤサイズは165/65R14ではありませんか!
カスタムGTだけが特別に希少なタイヤを履いているといった感じです。
必ずしもそのサイズに合わせないといけないということはなさそうです。

見た目とか走りとか特別なこだわりがあれば別ですが、冬季の間だけですのであえて希少で高価なタイヤを選ぶことはないと思います。
165/65R14で選べば種類も豊富で安い。
ということで冬タイヤは165/65R14で大丈夫そうです。
季節外れですがなんとなく気になったので記事にしました。

関連記事
2019.06.20 Thu l トヨタ ルーミー l COM(0) TB(0) l top ▲