上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク




--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
雲台には3ウェイ雲台と自由雲台が一般的ですが、
その中でスリックだけのオリジナル方式としてフリーターン雲台というものがありまして・・・
なんか使いやすそうと思わずポチってしまいました。

フリーターン雲台にはコンパクトなSH-707Eとデラックスタイプがありますが、
私はコンパクトタイプのSH-707Eを選びました。

SH-707E01.jpg

パン棒と雲台レバー両方を緩めれば、
カメラは上下左右のほか、斜め、真上、真下とまるで自由雲台のように調整できます。
三脚が傾いた場所でも水平出しができるのがこのフリーターン雲台の特長だそうです。
freeturn-300x375.jpg

スポンサーリンク




関連記事
スポンサーサイト
2010.11.16 Tue l .カメラ・レンズ 三脚 l COM(0) TB(0) l top ▲
アルミ製の安価な三脚ではせっかく三脚を使っていてもブレてしまい、
夜景撮影も厳しいというのが分かりました^^;。
三脚の種類が非常に多くさらに用途別に分かれているのでとても迷いますが・・・
何かないかなっと三脚をネットで探していたら、
ちょうど条件にぴったしの三脚がありました。

超軽量!カーボン三脚 「スリック カーボンスプリント 614 PRO」 です。

614pro08.jpg

614pro01.jpg

軽量なのでさすがに4段目の足は細いですが・・・さすがカーボン!安定性が違います。
1.15kgと重量も軽くコンパクトでありながら最高1630mmのハイポジションに対応!
重い三脚はちょっと・・・でも性能は妥協したくないと思う人にはぴったりの三脚だと思います。
D300と重いレンズでもなんとかいけそうです。

スポンサーリンク




関連記事
2009.05.23 Sat l .カメラ・レンズ 三脚 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。